スーツ姿の人

人間関係が泥沼化する前に別れさせ屋に依頼しよう

事前によく調べる

女性

お金を用意しておくこと

パートナーの浮気調査を頼みたくなったら、興信所の比較サイトを利用すると便利です。まずは調査内容の専門性ですが、大抵の興信所が浮気調査をしていますのでどの調査員もプロが揃っています。大手の興信所は関東圏に集中していますので、東京などの都心部にお住まいの方はたいへん便利です。しかし、依頼主や調査対象が地方に住んでいたり、パートナーが出張先や単身赴任先で浮気をしている場合などは、経費が加算されます。全国に支社のある興信所を比較検討して利用するとお得です。経営は法人、株式会社、弁護士事務所などです。離婚を考えていらっしゃる方は、その後の手続きまで考えてよく比較して決めてください。興信所は警察の指導の下で適切な経営を行っています。業界団体に加盟している興信所は、他でトラブルになった依頼人の相談窓口になっています。そのあたりも比較の対象にしてみてください。その他にも解決実績数の公表、未公表、スタッフの比較などもできます。スタッフは未公表の興信所もありますが、警察OBの有無や女性スタッフの数など、気になる部分がチェックできます。料金は平均1日八万円前後で、諸経費は興信所によって違います。よく比較検討してください。支払はカードや要相談のところが多いので見積もりを取り、料金についての話し合いは契約時に徹底的に行ってください。調査報告の内容はどこも一緒ですが、手数料が違いますので事前によく確認してください。アフターケアはあるのか、メディア等で紹介されていて信頼があるかなど、比較すべき項目はたくさんあります。じっくり検討してから決めてください。興信所に持っていく物は相手の写真、住所氏名等の相手の細かい特徴、相手の携帯番号やメールアドレス、交友関係、移動手段とその乗り物の特徴、趣味や行きつけの店等の情報などです。相手に対する尾行経験の有無などの情報も含め、興信所にしっかり伝えてください。